造花・アーティフィシャルフラワーは風水的にOK??NG?

rosariumforblogsinglepage

造花は風水的にOKかNGか・・

造花・アーティフィシャルフラワーのアレンジメントを家に飾っている私にとっても、気になるところです。
生花を習っていた時、シルクフラワー・アーティフィシャル・造花のアレンジメントを習っている時も、風水ブームのような流れは度々やってきて、過去にも色々調べました。

風水って本当に色んな意見、考え方がある!!

アーティフィシャルフラワーアレンジメントホワイトグリーンローズ

いいという人も、悪いという人も、やり方も、考え方も、本当に人それぞれ。

その辺は、健康法や占い、宗教なんかも同じですね。

・・というか、どんな分野であっても肯定派、否定派はいますよね。

突き詰めれば、物事に対する意味や価値というものって、人間が勝手に付けたものですから、「どっちでも無い」が現実的な正解でしょう。

モノの置き方、色の使い方、間取り・・
その方法が色々あるというだけの話で、勝手に意味や価値を付けているのは私たちや過去に生きてきた誰かです。

 でも、いいと言われても、悪いと言われても、人間気になってしまうもの。

私は個人的に造花を使ったインテリアフラワー が好きなので、やはり肯定派の考え方に偏っていると思います。

造花・アーティフィシャルフラワーのメリット

枯れない、お手入れ簡単、ゴミが出ない、衛生的。
好きな色、好きな花をいつも楽しめる。
クオリティの良いお花を上手にアレンジすれば、とても美しくて見ているだけで癒されます。

こんなにメリットがあるのに、使わないのはもったいない!
人って自分の信じたいと思っていることに関しては、都合の良い解釈をした理由づけがいくらでもできてしまうものですね。

私のは、造花・アーティフィシャルフラワーが好きなので、「造花は良い」という情報を無意識のうちに収集しているんでしょうね。

ひとまず、そういった偏りも自覚しつつ、
↓造花はOKと判断した、個人的な解釈を書きだしてみました↓

まず、風水的に最も良いとされるのは生花

インテリアフラワー アーティフィシャルフラワーアレンジ
花の種類や色に関わらず「生花」「生きているもの」というだけで生気を発するパワーアップアイテム。
活き活きとしていて、見ているだけで元気をもらえます。
私も新鮮で綺麗なお花が傍にあるととても気分が上がります。

これだけなら、プラスの意識効果が働いて、生花を飾ると良いことがたくさん起こりそう!
些細な出来事にも、生花を飾り始めていいことがあった!という関連付けをしやすくなりますね。

ただし!

生花はお手入れをきちんとしておかないと&たとえお手入れをどんなに頑張っても、美しさをいつまでも保つことはできません。

生きているものだからこそ、だんだんと傷んだり、水が濁ったり、枯れたり、変色したり、匂いを発したり・・とどんどん状態が悪くなっていきます。

それを見ると、私は切ない気分になったり、何だか落ち着かなかったり、見て見ぬ振りをしたくなってしまいます。

毎日水替えをして、花器を洗浄したり、茎をカットして水揚げをしたり・・という作業も忙しい時はちょっと面倒。
夏などは頻繁に水を換えてあげてもすぐ傷んでしまうし・・ヌルヌルしてくると触りたくないし、水換えするのもブルーに・・
水気が残ったままの枯れたお花を処分するのもかなりブルー・・。

自分の気分がそんな状態ならHappyとは言えません。
運気を上げるために飾るアイテムなのに、自分の気分がアンハッピーなんて、本末転倒です。
20150530
生花が好きで、まめにお手入れすることが苦にならない人、枯れてゆく姿もまた儚げで美しい、と思える人は生花を飾るのが一番よいと思います。

でも、私のように、水替えやお手入れ、処分することを手間に感じ、枯れかけのお花や不衛生な状態になったとき、ゴミが出ることにネガティブな感情を持ってしまうのなら、頻繁に飾ることはあまりいい効果を発揮しないと思うんです。

要は、「生花」「造花」がいいとか悪いとかではなくって、
その人が対象物から得られる気分が大事
だということです。

生花、切り花は、買ってきたばかりの時は気持ちがいいけれど、日に日にしおれていくし傷んでいくし、どんなに水揚げを頑張ったって、やがては枯れたり腐ったりします。
毎日暇ならお手入れもマメにできるけれど、急に忙しくなったり、余裕が無くなることだってあるし、バタバタしていたり、ちょっと疲れが出ている真っ只中に、「水替えやらなきゃ・・」とか「あ・・傷んできてる・・」と気付いてしまうと何だか気分が下がっちゃうんです^^;

その儚さがいい良いとか、枯れてなくなった方がモノが増えなくていいとか、生花の美しさには何もかなわない、と言っている人の気持ちも、それぞれの好みや感じ方の違いなので、もちろん納得できます。

ただ、私に限っては、いくら運気にいいとかパワーがあるとか言われたって、余計な手間をわざわざ背負うのは嫌だし、ちょっと忘れたりお手入れをサボっただけで不衛生になってきたとしたら、責任感じて自信を無くすし気分も下がるんです(-_-)。

そうやって、自分がいい気分でいられないのなら運気だって下がりそうって思うんですよ。

どこかの誰かが考えて広めようとしているルールとか、過去の人たちの統計とか、モノ自体よりも、今生きている私たち、それぞれの人がそこから感じる気分や気持ちの方が大事です。

【関連リンク】切り花、鉢植え、観葉植物、水槽、ペット・・家に生モノ・・苦手です。

風水的にNGとされるのが、ドライフラワーやポプリ

これはお花が枯れてしまった状態で、「死気」を放つと言われています(風水的に)。
良い気を受けることができず、死気(エネルギーを落とす気)を受けるなんて・・聞いただけでゾッとします><

最初に書いたように、誰かが勝手に言いだしたこと(統計学?科学的根拠なんてない?)って分かっていても、
そういう情報を得てしまうと気持ち的にはなかなかスルーできません。

でも死んだものがだめっていうなら、木造建築の日本家屋や畳のお部屋だって、草木の死んだものにならないんだろうか・・?
紙類やトイレットペーパーは?綿や麻の天然素材からできてる生地製品やお洋服は??
死んだものを纏ってることにならないの???
なんて、考え始めたらキリがないですね。

矛盾も感じるものの、自分の中ではやっぱり「枯れたもの」「何だか怖いな」・・って感じる気持ちがあるので、飾らないようにしています。
見た目にもそんなに綺麗とは思わないし、ポプリに虫が付いたりしたのを子供の頃に見たことがあって、トラウマ並に苦手アイテムなんです^^;
・・これは私が勝手にそう感じてるだけなので、いいとか悪いとかではありません。

プリザーブドフラワーは考えが分かれるみたい

生気の無いお花と捉える人もいれば、生きているお花、命を止めたお花と捉えている人もいます。
生花よりは劣るけどドライフラワーよりは良いという考え方も。

私はプリザーブドフラワーも以前資格の勉強していたことがあり、たくさんの作品を作ってきました。
可愛い作品に魅力を感じて勉強を始めたのですが、作品が増えていくにつれて薬品で無理に生きながらえさせているように感じてしまい、傷つけないように埃を払うのも大変で、衛生的にもちょっと心配で、飾っても気分が上がらなくなりました。
白い家具に花びらが落ちて色が染まってしまったのもショックでした。

だから我が家には飾っていません。

愛用者が多いこともあり、愛情を持って作られた作品にはパワーがあり、清潔が保てるのならOKという意見も多いようです。
品質も種類も豊富で見た目も美しいので、このお花が大好き!という人にとってはパワーをくれるアイテムになるでしょう。

何度も言いますが、好きなものは人それぞれです。
大事なのはあなたが信じるものと、そこから感じる気分、置いていて、見ていて幸せを感じられるかです!

 

造花(アーティフィシャルフラワー)は・・ニュートラル


最近は強い生気も死気も放ってない、ニュートラルなアイテムというのが、多数派のよう。
ドライフラワーと同じで、「死気を放つ」という意見も根強いみたいですが・・理由がわかりません。

造花、アーティフィシャル、シルクフラワーは、布や樹脂を使って作られた、造形物です。
生きたものでも、枯れたものでも死んだものでもないのに、どうしてそんな風にいわれるのかが不思議。

どこかの誰かが勝手に言ってることですから・・
そう・・自分が信じたくないことは誰が何と言おうと、スルーできてしまう私。

私にとっては、インテリア雑貨とか、手芸・手作り品、工芸品、置物、絵画などに近いイメージなので、気分がアップするような好きなデザインや、好きな色、風水的にも良いとされる色のものを飾れば、気持ちも明るくなって運気もアップするのでは?って思います。

ただ、生きものではないので、「生気を発する」ことはないでしょうね。
あくまでも、綺麗なもの、好きなもの、お気に入りのものとして飾るという感じです。


好きな香りを付けると更に良いそうですよ。
Concertoお気に入りの香りはコチラ♪

そういった思いから、私は造花を飾るし、造花を飾っても悪いことが全然起こりません。
むしろいいことばかりです。

綺麗だし癒されるしお手入れに時間を取られないからその分ゆっくりできるし、絶対に良いと思い込んでいるので、様々な出来事に対してネガティブな解釈になりませんから。

ただしホコリはNG!

造花は水替えなどの手間が要らない分、放置されてしまうことも多いのも事実。

たとえ生花に比べて手間がかからないのだとしても、埃をかぶったり、汚れたりして清潔な状態が保てないと、悪い気を発してしまう、というのは納得です。
これはプリザーブドフラワーもドライフラワーも同じ。
ちゃんとお手入れして綺麗な状態を保った方が、お部屋も気分もスッキリします。

造花、アーティフィシャルフラワーのお手入れ方法はこちらを参考に

造花、アーティフィシャルフラワー は私にとってお気に入りアイテムなので、お手入れも楽しみの一つです。

風水とか占いって、統計学ということも良く言われていますが、
多数決みたいなデータなんて、自分が少数派に入ることだってありえるし、そもそも科学的根拠は十分とは言えません。

 結局は、自分の「気持ち」がどう動くか
エレガントな造花アレンジホワイトローズのテーブルフラワー
こういうものを置くと良い気が流れるとか、お掃除して運気アップとか・・
良くなることを心から信じて、ワクワクと楽しい気持ちで取り組めばハッピーなことがたくさん起こるでしょうし、
悪いことが起こらないように、起こったらどうしよう・・という強迫観念で、ここにあれを置いてはダメ、あっちは凶相とか、これもだめ、あれもだめ・・恐れやストレスを感じながらビクビクしているようでは、そちらばかりに思考が向いてしまい、むしろ悪い出来事を招いてしまうでしょう。

よく例に挙げられるのが、こういうの↓
半分の水が入ったコップを見て、【A】まだこんなにあると思うか、【B】もうこれだけしかないと思うか?
事故でけがをしたときに、【A】運が悪かったと思うか、【B】これくらいの怪我で済んで良かった、命が助かって良かったと思うか?

【A】風水的にあれが良くなかったから、事故に合ったんだと思うか、
【B】風水的に、あれをやっていたから、これくらいで済んだんだと思うか。

宗教なり、風水なり、同じものを信じていて、同じ出来事が起こっても、良い方、悪い方、どちらでもない方、どんな風に解釈するのかは人それぞれです。

無理やりいい方向に考えようとか強制するのではなくて、現時点で自分が不快な気分になったり、マイナスな方に焦点があたってしまうのなら、そういうものは手放すとか、別のものを取り入れるという選択をすれば良いだけです。

自分が信じられるものや好きだと思うもの、ワクワクすることや気分が上がるものを選んで楽しめばよし!

好きなものや信じられることって、全員が違うし、色んな人と関わったり、様々な経験を重ねることで、人それぞれのタイミングで、変わっていくものですよね。

「絶対にこれが正しい」っていう答えはありません。でも、
考え方や気分次第で人の能力や人生って、大きく変化します。
思い込みで病気が治ったり、行動的になれたり・・ストレスで早死する人だっています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
↑「ストレスが体に悪い」は思い込みだった、という名著ですね。
恐るべし、思い込み・・。

無理をしなくても、花のお世話が大好きだったり、綺麗なお花を飾っていられる人にとっては癒しになるでしょう。
毎日水替えなんてやってる時間無い!花やインテリアなんかにお金や労力をかける価値はない、でもやらなきゃ運気が下がる!なんて思いながら無理してやったって不幸なだけ。

生活スタイルも、環境も、家族構成も、経済状態も、精神状態も、忙しさも、皆違います。
時間の経過とともに変化していくもの。
何事にも一概に、これがいいとか、ダメとかって、やっぱり言えません。

風水師さんが示す根拠にしても、なるほどね!って思えるものから、突拍子もない飛躍した考えや意味の分からないものまで色々あります。
人によって言ってること全然違いますし。

少なくとも、その本人にとって良かったか悪かったかということはあるんだと思いますが・・
そこに過去の統計データや、人が信じやすい理由づけやエピソードを付け加えたりして、
どれだけ深く思いこませられるか?みたいな部分が大きいと思うんですよね。

人が信じることや思い込みは大きなパワーを発揮します。

占いとか、宗教とか迷信とかジンクスとか引き寄せとかスピリチュアルとか・・
科学的根拠のないものって、結局は自分が何を信じられるのかってことです。
深く信じれば信じじるほど、良くも悪くもなりえます。

その時の自分が信じられるもの、楽しくてワクワクするようなものを取り入れて、快適な住環境で気分よく、好きなものと心地よく過ごせることが一番です。


長い時間を過ごす家ですから、日当たりとか、風通しとか・・
お部屋の向きや清潔さというのは、やっぱり大事です。

色が心や体に作用することも科学的に証明されています。

全てを鵜呑みにはしないけど、なるほど!と思える教えも沢山あります。
風水でも、占いでも、パワーストーンでも、花を飾ることも、断捨離でも、健康法でも・・
上手に取り入れて、暮らしの中に楽しみを見いだせるようならOK!ですが、

細かいことに囚われすぎて、かえって自由や楽しみが制限されるなら意味がない。
そのせいで自分の望む人生を生きられないようなら、もったいないです。

そして、たとえ良かれという気持ちからでも、そういうものを興味のない人に押し付けたり、恐怖をあおったり、誰かを強制しようとすることも、不愉快です。

これが好き、嫌い、こういう考え方をしている、と自己開示するのは自由だけど、何を選ぶのかを決めるのは本人です。
その人に合ったタイミングで、それぞれが、自分の信じられるもの、好きなものを、楽しく無理のない範囲で取り入れて行ったら良いんじゃないでしょうか。

造花・アーティフィシャルフラワーは風水的にNG?OK??

私はこのような考えをもとに、

造花・アーティフィシャルフラワーはOK!

と思っているのでした。

何がいいかは人それぞれ。
私が何と言おうと、専門家が何と言おうと、

 あなたが信じられるもの、心地よいと感じられるものを選ぶのが一番!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【この記事を読んだ方におすすめの関連記事】
一番お気に入りのものを毎日使う!見る!大好きなものと心地よく暮らす
自分を大切にする暮らし♪自分が一番長く過ごす場所から、美しく整える。
おうちを快適にして引きこもりをエンジョイ♪

関連記事一覧