おうちホテル化計画!リビングベッドルームに模様替え♪

hoter01
随分前に、ベッドを断捨離してお布団生活を過ごした経験があります。
その話はこのブログでも記事にしたことがあって、割と人気の記事だったのですが、
実はベッド生活に戻しました (*´꒳`*)

現在はリビングにベッドを置いています。

20150605
散々盛り上がっておいてスミマセン。

お布団生活は1年半くらいで飽きてしまいました。

・・そう、人の気持ちは変わるんですよ。そんなもんですよ(笑)
人の気持ちは変わる。自分の気持ちも変わる。引き際を見極める!
↑の記事にも書きましたが・・
飽きちゃったらモヤモヤしてる時間が勿体ないので、さっさとチェンジしちゃいましょう( *´艸`)

インテリアの趣味が変わったらどうする?!過去のインテリア遍歴を振り返ってみた
価値観の合わないものは手放す!心のモヤモヤに気付く大切さ。

人の暮らし方なんて自由です。
自分の暮らし方は自分で決めましょう。
エアリーマットレスは欲しい人がいたので譲りました。

事の発端は、お布団生活に慣れてきた頃に行った旅先のホテルのベッド・・


これがあまりにも気持ちよくて、熟睡できて・・
子供たちは大喜び・・
「またベッドにダイブしたーい!懐かしい~~!!」と大盛り上がり・・

やっぱりベッド生活に戻す?

となりました。

断捨離した後のお買い物なので、慎重に検討

「またいらなくなったらどうする?!」と意思確認だけはしっかりとし、(それもまぁその時はその時。)
ベッド設置のレイアウトを検討したり、お掃除の方法をシミュレーションしたり、
模様替えを頻繁にする為、移動やお掃除が楽なもの、万一のことを考えて、あまり予算をかけすぎないこと、などを様々検討しました。

新たにベッドを購入する際の条件は・・

  1. ベッド下が広く空いていて、掃除機やハンディーワイパーが楽楽入れられるもの。
  2. 掃除や模様替えの際に一人でも移動ができそうな分割タイプ。
  3. 組み立て簡単、軽量。
  4. 余計な飾りや出っ張りの無いシンプルな脚付きマットレス
    ↑どんなインテリアにも馴染みます。

↓ベッド下が広々30センチもあればお掃除楽々

シンプルなマットレスでも、こんな風にカバーを掛けてしまえばホテルのベッドとそう見た目は変わりません↓
hoter01
ベッド生活・・一度好奇心に火が付いてしまうともう無理ですね。
買うための都合の良い言い訳しか出てきません。

 あっという間にベッド生活復活!

我が家はソファも断捨離しちゃってるので・・
現在は、ベッドでゴロゴロ・・本を読んだり、動画見たり、お喋りしたり・・
が家族団らんになっております。

ソファは断捨離してからもう何年も経ちますが、あまり必要性を感じません。
くつろいだり、本を読んだり・・
ベッドかダイニングテーブルがあれば、ソファでやることは殆ど出来ます。

ベッドに戻して思ったこと

やっぱり床に敷いたエアリーマットレスとスプリングの入ったベッドでは寝心地が違う。

買う前にもエアリーマットレスのレビューは山ほどリサーチしていたつもりですが、レビューなんてあてにならないものだなと思いました。

体格も違うし、性別も、年齢も、ライフスタイルも様々なので、
同じものを使っても、それぞれがどう感じるかは全く違います。

ある程度の長期間、自分で使ってみないと分からないものです。

睡眠は健康の要ですからやっぱり寝心地や暮らしやすさは大切にしたいです。
大事です。毎日の心地よさ。暮らしやすさ。

美肌と健康の要! しっかり睡眠取れていますか?
睡眠時間を死守する!殆どのことは後回しで良し!

暫くは、寝室にベッドを置いて生活していたのですが、
その後にまたまた行った旅先でのホテルステイで、またまたひらめいてしまい・・

おうちをホテルみたいにしたーい!

というおうちホテル化計画が持ち上がりました。

いつもよりもちょっと大がかりな模様替えになります。

思い切って、リビングにベッドを配置。


イメージ的にはこんな感じ。
センターテーブルもソファも断捨離したので、我が家のリビングにはベッドとテーブルだけ。

このリビングベッドルームで寝てみるとものすごい開放感!

リビングって、何といってもお家の中で一番広くて窓も大きくて、明るく開放的な空間。
そこにどーんとベッドを置くと、空間を贅沢に使っている気がして、とても気持ちが良いのです♪
背の高いものを何も置いていないので、目線の高さを邪魔するものがなく、スッキリします。

ファミリータイプの間取りだと、通常リビングには、大型テレビに、ソファーに、センターテーブル、サイドテーブルやラグ、スタンドライトや
テレビボードなどが定番というイメージでしょうか・・

我が家のリビングは全然違います。

リビングに入るとベッドメインのお部屋、横のダイニングには作業デスク兼ダイニングテーブル
本当に、ホテルみたいな配置になって、家族で「イイネ~!」と盛り上がっています。

模様替えをするたびに
「これ以上の配置は無い!今までなんで思いつかなかったんだろう?!」
ってよく思うんですが、定番スタイルに捉われなければ、そこに暮らす人のアイデアや生活に合わせてお部屋って色んな使い方ができますよね。

模様替えは、気分がリフレッシュして、生活スタイルもガラッと変わります。

【関連記事】
お部屋の模様替えで手軽に気分をリフレッシュ♪

トータルでおうちホテル化計画中

ベッドリネンももともと全部真っ白なので、結構ホテルっぽくなってます。
これはお布団で使っていた時のカバー類が全部再利用できました。
hotel06

タオルはもともと全部白にしていたし・・
hotel05
【関連記事はコチラ↓】
ホワイトインテリアカテゴリー

タオルは白、食器も白♪家具も床も白!
日用品も、ほぼ白です↓
やっぱり白が好き!スポンジも白、ティッシュケースも白・・
トイレも白くてカバーも無し・・
白タオルと目立たないトイレブラシしか置いていません↓
トイレにはカバー類、飾り物、必要なし!真っ白なタオルとトイレブラシだけ!
朝のトイレ掃除⇒夜のトイレ掃除にチェンジ!
そういえば、スリッパも元々ホテル仕様です↓
スリッパは消耗品! 高級感よりも清潔感!

清潔感を重視して、大好きなお花を飾った時にゴチャゴチャしないで美しく見えるように、家中のものを白アイテム化していたのですが・・
ベッドをリビングに置いた途端に、一気におうちがホテル空間に近づきました。

毎日のようにたくさんのお客様を迎えていた以前と違い、最近は、身内や親しいお友達くらいしか家に招かなくなったので、
清潔が保たれていれば、このままのリビングベッドルームでも良いかな~と思っています。

リフォームと違い、飽きてしまえば手軽に戻せるのも模様替えの良い点です。

私は背の高い家具が苦手なので、お部屋に入ったときに目線の高さに何も物がないのってすごくスッキリします。

あぁ・・窓の外もこんな景色だったら言うことないのにー・・

ただいま~と帰ってきたら、ホテルのようなおうち
朝、目覚めると沢山の光が差す、広々とした開放的な空間。

毎日の暮らしの中で、幸せを感じる時間がまた少し増えました。

真っ白な空間にはお花で色を添えてます。

目が覚めた時、お気に入りのものが目に入るようにしておきたいのです♪
毎日一番お気に入りのものを使う!見る!大好きなものと心地よく暮らす

リビングベッド生活のお話でした。

 

あなたの理想の暮らしはどんなものですか?
家の買い替えと違って、家具のレイアウト変更や模様替えは手軽にできるリフレッシュです。
ぜひ自分のスタイルに合った暮らしを楽しんでくださいね。

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです。
睡眠時間を死守する!殆どのことは後回しで良し!
容赦なし!!家具の断捨離・お片付けで心とお部屋をリセット!
シンプル&エレガントな暮らしのためにテレビを断捨離
好きなものを厳選して、スッキリ暮らし始めたら、支出が激減!


お花の作り方、飾り方をご紹介

ハンドメイドやお花、物作りがお好きな方へ。お花作りに役立つ情報をまとめたDIYサイトを運営中です。
↓Concerto DIYはこちらをクリック↓
造花・アーティフィシャルフラワー のオンライン動画通信レッスン作品

関連記事一覧