シンプルに、エレガントに、大好きな食器を厳選!食器の断捨離♪


断捨離をきっかけにシンプル&エレガントな暮らしを目指しています。

食器って、好きなスタイルも、持っている量も、人によって本当に様々ですよね。
その人の好みや性格、ライフスタイル・・個性が出る部分です。

我が家では好きなデザインのものを厳選してシリーズで揃えています。

 

洋食器は、ロイヤルコペンハーゲンの
ホワイトフルーテッド(ハーフレース)をメインにしています。

01
このロイヤルコペンハーゲンのホワイトフルーテッドって、私の中では、

シンプルさとエレガンスのバランスが究極!

好きなスタイルを「コレ!」と決めてしまえば、
購入に無駄がなくなり、コーディネートにも迷わなくて済みます。

この、美しい純白が大好きです。
ホワイトとブルーのコントラスト、バランスも、リムのレリーフも、程よくて好きです。
20120907 012
脇目もふらず、このシリーズ以外のものには手を出さないようにしていました。
・・というか、このデザインが好き過ぎて、他のものを見ても心が揺れません

どんなに高価で、細工や絵柄の美しい食器を見ても、
ラデュレ風やリボンやストライプのキュートなC&Sを見ても、

フレンチシックなカーブの美しいプレートを見ても・・
シンプルモダンでハイセンスな食器を見ても!!

同じロイヤルコペンハーゲンの、美しい模様のフルレースブルーフルーテッドを見ても!
素敵だけど、やっぱり白が一番好き!!!

好きなものは人それぞれです。

そして、丈夫さも大切なポイント。

断捨離をして、「物は使ってなんぼだ!」という考えに至りました。

我が家ではこのロイヤルコペンハーゲンの食器が毎日フル稼働しています。

子供たちも小さい頃からこの食器を使っていますが、割ったことはありません。

私はカップを3つ割りましたが・・(꒦ິ⌑꒦ີ)
しかも柄入りを・・
04
10年以上、毎日使って、毎日洗っていたら・・
来客時やレッスンでも毎回フル稼働、大人数分をしょっちゅう洗ってたんだから・・
そりゃlあ割れることだってありますよ・・ね・・?

ぶつけたり落っことして、ヒヤっとしても、「セーフ!」って言うことが
本当によくあります。
すごく丈夫です。

重さも軽すぎず、重すぎず、ちょうどほどよくて、全てが好きです。
03

シンプルな食器って、食べ物も美しく見えるし、コーディネートのバリエーションも豊富!
06
↑こんなキュートなテーブルにしたり
(うちの教室主催のイベントレッスン時の写真)

↓同じ食器を使って、こんなモダンなテーブルも作りました。
08
こちらもConcertoのイベントレッスン。
・・とここまで書いたけど・・・すみません、

思いだしてみたらありました!!
かつて揺れ動いていた時代が!!

カフェスタイルにハマっていた時に揃えたものはこちら

お家カフェ、みたいなスタイルにハマって、
こんな食器に手を出したことが・・
05
100円ショップ(左上)、バカラ(右上グラス)、中央と左下はどこかの雑貨やさん、
スクエアプレートとキャセロールはフランフラン。

割と統一感もあって、スッキリ見えるのですが、

こういうバラバラの食器って嵩張って場所を取ってしまうんですよね。
盛り付けるときも、ワンプレートに盛り付けてしまった方が時短でお片付けも楽だし。

断捨離をきっかけに、人に譲りました。
07
おやつや朝食時に、こんなスタイルもハマったりして♪
この食器も全て手放しました。

値段はそんなに高くないけれど、人数分の食器となると結構な量です。
これらの食器に使ったお金が残っていれば、ロイヤルコペンハーゲンが何枚か買いたせたはず。

ポーセラーツという、白い食器に自分で好きな柄をデザインしていくお稽古事もやっていました

が!

デザインといい、質といい、自分で作ったものがものすごーく安っぽく見える><
(↑先生や他の生徒さんたちはお上手でしたよ!)

本来白い食器が好きだからなのか、私が作ったものは美的センスに乏しく、
デザインも「無理やり貼っちゃいました!」「取って付けました!」的な感じになってしまっていました。

余計な手間と時間とお金をかけてモノを増やしてことに気づきました・・

他のお稽古事もそんな感じだったと気づいたので、クラフト系のお稽古ざんまいは辞めました。

ポーセラーツに関しては、材料の白い食器はお手頃なんだけれども、レッスン料やら、焼成代やら転写紙代やら、
なんやかんや払ってたら、ロイヤルコペンハーゲンが何枚も買い足せたなぁ・・と。

同じくらいの値段+時間+労力を掛けているにも関わらず、仕上がりが残念過ぎるMy作品( ;∀;)

・・当然です、ど素人の私がデザインして作る食器と、歴史と伝統あるロイヤルコペンハーゲンの作る食器です。( ;∀;)

・・このクラフトは自分の目指すライフスタイルには合っていないことを悟りました。
(素敵な先生&丁寧に教えて下さる良いお教室でした。あくまで、私に合っていなかっただけ!)

結局、断捨離をして残った洋食器はロイヤルコペンハーゲンと少しのガラス食器のみ・・
グラスはこれだけ!ビレロイ&ボッホ  ボストンシャンパングラス

最初からこれだけで良かったんです!!!

だって一番のお気に入りなんだもん。

 

ロイヤルコペンハーゲンの食器はどれもよく使っています。
↓我が家で毎日フル稼働!使いやすい25cmのプレート

パスタでも、ステーキも、お魚料理も、サンドウィッチでもワンプレートランチにも♪
もうひとまわり大きいのも持っています♪
ケーキやスイーツに便利な17cmプレート
こちらは少しだけ柄の入ったものを使っています。

↓毎日のティータイムにフル稼働!

地模様と言い、形といい・・シンプルさとエレガンスの絶妙なバランス。
カップ&ソーサー♪ホワイト フルーテッド ハーフレース

↓深めのお皿はカレーやスープ、パスタに大活躍しています。
時には坦々麺やそうめんもこの器でいただきます (´꒳`;)

食器って素敵なものが沢山あり過ぎて、揃え始めるとキリがない!

テーブルコーディネートに合わせて、季節に合わせて・・そんなにしょっちゅう食器を買い揃えていたら
いくらお金や時間があっても足りません。

壊れない限りはそう簡単に捨てることが出来ないアイテムです。

オシャレなショップや雑誌、テーブルやお料理のお教室・・
素敵なコーディネートをみると次から次に欲しくなってしまいますよね。

一般人が真似して、季節が変わる度に、新商品が出る度にいくつも揃えてたら、そのうち倉庫が必要になります^^;
そうやってコレクションしたものを死ぬまで持ち続けても、あの世には持っていけない訳だし。
残された方にとっても迷惑かもしれません。

いくら高級で素敵でハイセンスなもが沢山あっても、個人の趣味やライフスタイルが違えば要りませんよね。

満足感を得られるのは、ほんのひとときだけ

余程好みやライフスタイルに合ったものでなければ、必ず飽きが来ます。

それだけのものを置くための収納家具やスペース、管理の手間、キリのない出費を考えると、安易に手を出して泣きを見るのは自分ですTT←実体験

私は背の高い家具も苦手なので、大きな食器棚は置きたくない。(圧迫感と掃除が嫌)
ものを入れるための収納家具は極力増やしたくないと思っています。
関連記事→背の高い家具が苦手 

我が家の食器量

我が家の食器類は腰の高さまでのキャビネット1個に納まる量だけにしています。

↑これとほぼ同じサイズ、の棚に、缶詰や保存系の食品も一緒に入れているので、食器が占めているのは2/3くらいです。

そして、食卓には必要なものとお花だけ。

48-Lnewarrival
テーブルコーディネートを習っていた時に飾っていたキャンドルホルダーや、カンバセーションピース、ナプキン、ナプキンリング、重ね付のランナーやマット、クロス類などは飾るのをやめてしまいました。
食卓には、食事に必要なプレート、⇒グラス、⇒カトラリーと、テーブルフラワーのみ。
テーブルフラワーは、衛生的でお手入れ簡単なインテリアフラワーを飾っています。
シンプルに、エレガントに、毎日花を飾りましょう

image

引っ越しの時はキッチンのモノが少なくて
「これだけですか?!」とビックリされました。
憐れんでたのかもしれませんね・・。

自分の「一番好き!」を見つけることは
好きなものとスッキリ暮らす最大のポイント

シンプルに、エレガントに、一番好きなものだけを厳選してスッキリ。
食器の断捨離のお話でした。

ブランドにこだわる必要はないと思いますが、
好きな色、好きなデザイン、使い心地・・

好きなものを見つける、好きなものに触れて暮らすのは日々の楽しみになります (*´꒳`*)
あなたが一番好きな食器、デザインはどんなものですか?

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです↓
グラスはこれだけ!ビレロイ&ボッホ  ボストンシャンパングラス
一番お気に入りのものを毎日使う!見る!大好きなものと心地よく暮らす
シンプルでエレガントな暮らしのために、やめたものいろいろ
シンプルに、エレガントに♪カトラリーはこれだけ!ケースは無印
お稽古ざんまいやめました

関連記事一覧